シートに入っている薬
コップと薬

害虫駆除のエキスパート

フロントラインプラスは犬や猫に投与できるノミ・ダニ治療薬です。高い駆除効果を持っていると同時に、予防薬としても活躍してくれます。投与してから2日ほどで体中の外部寄生虫を駆除してくれるなど、優秀な治療薬となっています。

手のひらにのっている薬

異なる種類

フロントラインと呼ばれているなかでもフロントラインプラスが特に有名ですが、他にもスプレータイプのものやスポットオンタイプのものもあります。投与方法などが違っているため、飼っている猫に合ったものを投与してあげましょう。

薬品のチェックをしている

後悔しない業者選び

フロントラインプラスは医薬品専用の通販サイトを利用することで誰でもすぐ購入できます。しかし、この通販サイトの数は多いため、その中からよりお得に利用でき、信頼できる業者を選ばないといけません。

害虫による症状

瓶から出ている薬

最近では猫を飼い始める人も増えており、犬の人気に追いつかんとする勢いです。
動物特集でも猫を取り上げることも増えており、みなさんの中にも犬より猫派がいるかもしれません。

昔は室内と室外を自由に行き来させている人も多かったのですが、最近は完全に室内で猫を飼う人も増えています。
室外へ行っている猫と比べれば、圧倒的に危険が少なく、変な菌などを持ち帰ってくることもありません。
さらに室内でも猫が自由に遊べるようにと、キャットツリーをはじめとするさまざまなグッズが登場し、ますます室内で飼う人が増加しているのです。
そのため、昔と比べれば猫の寿命は伸びていますし、毛並みも艷やかです。

とはいえ、室内で飼っているからといってまったく病気にならないかというとそうでもありません。
ノミやダニは室内に湧くこともあり、彼らが猫の体表面に寄生することでさまざまな症状を引き起こしてしまうのです。
ノミ・ダニによる症状として代表的なのが強い痒みです。
これは知っている人も多いと思いますが、貧血や皮膚の炎症も起こってしまう危険があることはご存知でしょうか。
また、もし痒みだけだったとしても、猫にとってはストレスの原因ですし、精神的に大きな負担がかかってしまいます。
そこで、ノミやダニを根絶するために欠かせないのがフロントラインプラスなのです。

フロントラインプラスは犬や猫に投与する害虫駆除薬で、ノミ・ダニのような外部寄生虫への効果が優れています。
猫を飼っている人、もしくは飼っている猫が体中を痒そうにしている場合はフロントラインプラスを購入して治療と予防をおこなってあげましょう。

薬瓶と薬

記事一覧

「フロントラインプラスで愛猫をノミ・ダニから守ってあげよう」の記事一覧です。